さらなる挑戦。HIGASHIYA GINZA, The Next Stage.

さらなる挑戦。HIGASHIYA GINZA, The Next Stage.

ヒガシヤギンザのさらなる挑戦がはじまります。
和菓子、茶、食、設え――、より洗練されたヒガシヤギンザの世界観

ヒガシヤギンザ

毎日でも食べられるデイリーユースな和菓子をつくりたい――。
そんな想いを込めて日々の菓子屋「HI GA SH I YA 」と命名。

ヒガシヤ紹介
H IGASH IYA流、Japanese Tea Salon。

「茶」「酒」「食」、自然の摂理のなかで、季節のものをいただく――、
日本人の豊かな感性が育んだ暦“二十四節気”に基づく、ヒガシヤギンザ 茶房独自の術で、
現代における“日本のティーサロン”として、グローバルに通用する新しい日本茶の世界をご提案いたします。

まずは季節のお茶を一服。
自家製ブレンドの煎茶でガラスの急須が季節毎に染まる――、目でも愛でる季節のお茶からはじまります。
日本全国のさまざまなお茶から、今までにないフレッシュハーブやフルーツを使ったブレンドティーなど、
淹れ方から、ふるまい、道具立てに至るまで、新しい日本茶の在り方をご提案いたします。

茶と酒を合わせた自家製酒、季節の香りを愉しむ香味酒や浸透酒――、
シャンパンからワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーなど、食事にも和菓子にも合う、
ヒガシヤギンザならではの「酒」の世界をご提案いたします。

“茶”を以って“食”を成す――、
ヒガシヤギンザならではの新しいメニューをご用意いたしました。
お茶のあてやお酒のあて、軽食等もご用意しております。

HIGASHIYA

茶房メニュー

日本の食文化の基本となる
一汁三菜(いちじゅうさんさい) 3,780 円(税込)

37071_kwwPgRHsPA

日本人の豊かな感性によって育まれた暦“二十四節気”にちなんだ
節気膳(せっきぜん) 5,400 円(税込)

37071_UuqMVKZmie

“茶を食す”会席
茶食会(さじきえ) 7,560 円(税込)

“茶を食す”会席

和のアフタヌーンティー
茶間食(さまじき) 3,780 円(税込)

アフタヌーンティー

他にも茶・酒・甘味などもご用意

煎茶・番茶・香草茶・ブレンド茶  各種1,200 円(税込)〜
季節のお茶と和菓子セット  1,600 円(税込)
お薄と季節の和菓子セット  1,500 円(税込)
自家製香味酒・日本酒・焼酎・ワイン・ビール  各種650 円(税込)〜
葛切り・わらび餅・お汁粉・白玉あんみつ・ぜんざい・季節の甘味  各種900 円(税込)〜

HIGASHIYAの口コミ

ひがしや
出典:食べログ(by わと。)
こごみの天ぷら
出典:食べログ こごみの天ぷら (by 美尾根)
緑茶
出典:食べログ 緑茶 (by ガレットブルトンヌ)
玉露
玉露(ごこう:宇治)3煎目抽出後、ポン酢をかけて食べる(by 商品の審査員)

H IGASH IYA GI NZAについて。

ブランドコンセプト

「菓子」はもともと「果子」と書き、干した果実や木の実を食したのが始まりと言われています。
和菓子という文化は、身近な自然の恵みをより大きな自然に見立て、
暮らしの中で四季の変化を愉しもうとする日本人の心の豊かさから生まれました。
H IGASH I YAとは、つまり、“日々の菓子”。
伝統的な日本の美意識を現代に進化させ、
私たちの日常の中に再び息づかせたいという想いが込められています。
時代を越えても変わらない伝統的なこと。まだ見たことのない新しいこと。
常識にとらわれない豊かな価値。これからの様式。
――それがH IGASH I YAの志です。

販売店舗情報

H IGASH IYA GI NZA

東京都中央区銀座1 – 7 – 7 ポーラ銀座ビル2F Tel 03 – 3538 – 3230
営業時間 売店 11 : 00 〜19 : 00 茶房 11 : 00 〜22 : 00(21 : 00 ラストオーダー)*
* 日曜・祝日 11 : 00 〜19 : 00(18 : 00 ラストオーダー)
月曜定休日(祝日の場合は営業・翌火曜日休)

HIGASHIYA m a n

東京都港区南青山3 – 17 – 14 Tel 03 – 5414 – 3881
営業時間 11 : 00 〜19 : 00 無休
H IGASH I YA オンラインショップ
http://higashiya-shop.com

公式サイト

http://www.higashiya.com

お問い合わせ先

企業名:株式会社HIGASHIYA
担当者名:赤星美保
TEL:0357257101
Email:press@higashiya.com