展覧会に合わせた、かわいい和菓子が楽しめる「Cafe 椿」

展覧会に合わせた、かわいい和菓子が楽しめる「Cafe 椿」

現在、山種美術館(東京)では「琳派400年記念琳派と秋の彩り」が行なわれていります。
館内のカフェ「Cafe椿」では、この企画展にあわせた和菓子を楽しめます。

生菓子
出典:東京産業新聞社

このお菓子、青山にある老舗「菊家」に特注したお菓子との事。
展示に合わせた和菓子をいただくのは
また、いっそう特別な楽しみ方になりそうです。

Cafe椿ファンの声
過去の和菓子たちと一緒に。

Cafe椿について

山種美術館のエントランスに隣接している「Cafe 椿」
山種美術館の中でも特に人気のあるコレクション速水御舟《名樹散椿》から名付けられました。
和洋問わず、お菓子を楽しめます。
特に、和菓子は展覧会ごとの出品作品に描かれた花や果物、動物などがモチーフになっている
展覧会の余韻を楽しむのには最適な空間といえるでしょう。
和菓子は青山の老舗菓匠「菊家」に特別にオーダーしている「Cafe 椿」オリジナルです。

店内の家具はイタリア・カッシーナ・イクスシー社を採用。
落ち着いた空間で美術鑑賞の余韻をお愉しみください。

もちろん、カフェのみの利用も可能。

営業時間:
10:00~17:00
(展覧会によっては変更になることがあります。)

休業日:
美術館の休館日に準じる

お問い合わせ:
090-5202-7887

住所:
〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36

webサイトでは過去のお菓子も見られるので、
ぜひ、可愛いお菓子もご覧になってください。
URL:http://www.yamatane-museum.jp/museumshop/cafe.html